第8回2018年度実施予定

いのちを守る防災CAMPシリーズ

いのちを守る@キッズ防災サバイバル教室 in 檜原村

近年は、注目されている体験学習をベースに問題解決力を育む「STEM教育メソッド」を
体験型防災訓練「いのちを守る@キッズ防災サバイバル教室」プログラムの根幹にすえて実施しています。

STEM教育とは、Science、Technology、Engineering、Mathematicsの頭文字を取った新しい理数教育をベースとした体験型実践教育メソッドです。
私たちは、大災害、特に発災直後に子供たちが、自らの大切ないのちを守る力を身に着けるために
このトレーニングは不可欠だと考えます。

知識詰め込み型の教育による学力偏重主義への反省があるといわれています。単に学力が高いだけでは、これからの時代を生き抜いていくのは難しく
日々変化する現代社会に適応できる「21世紀型の人材」を育成するためにも、災害発生時という待ったなしの状況下で自身の能力を発揮できる、

このことは日常に潜むリスクを見破り、それを乗り越える能力を養うハンズオンをベースとした多様な学びの場として取り組んでいます。

 

【実施概要】

実施日程 2018年度予定

実施場所 神戸園(かのとえん)キャンプ場

東京都西多摩郡檜原村神戸8018

※参加募集 近日中